注目製品の紹介

バタ弁自身を振動 開度制御で高精度に粉体定量供給
振動式バタフライ弁

振動式バルブフィーダ

振動バタ弁

GMP(薬品製造と品質管理に関する規範)に対応し、分解洗浄性
にも優れた装置で、食品・医薬向けに適しています。
構造はきわめてシンプルで、排出弁の開度を任意に調整及び
加振、供給速度をコントロールして、高精度な秤量を達成
します。

  • バタフライ弁の開度は、電空ポジショナに4-20mAを入力し、0~90°の任意開度に制御可能です。
  • コンテナ用の排出弁として、定量的な切り出し、あるいは
    高精度な秤量に最適です。
  • 弁本体は、工具レスで全部品が分解可能で、洗浄も容易です。
  • 排出促進装置(バイブレータ式)と併せて使用することで、
    さらにスムーズな排出が可能です。
  • 開度コントロールにより、大投入から、微少な切り出しまで、幅広く対応できます。

 


 

フレコンからの発塵、あきらめていませんか?
粉体排出装置
フレコンディスチャージャ
20190704フレコン02_透明背景

フレコンからの粉体排出時の発塵・粉体残量の問題を解決する
粉体排出装置です。

  • フレコンの排出口はインフレートシール(空気膨張式)と、クランプ式の選択が可能です。
  • 本体とフレコンのセットが容易です。
  • 排出部を密閉することにより、発塵を防ぎます。
  • オプションで、排出促進フレコン受ホッパを選択可能です。

 


 

紙袋からの粉体の取出し作業を補助。残留粉を最小限に抑え防爆エリアでの使用も可能
吸引補助装置

パウダーワープLITE

パウダーワープライト

紙袋からの粉体の吸引取出し作業を補助する装置です。

  • 吸引ノズルの手動昇降操作を、バランスシリンダにより補助します。
  • 4本の紙袋押えにより、効率的に吸引ノズルの空間を確保します。
  • 紙袋押えの先端からのエアブロー及び、紙袋カセット下のバイブレータにより、袋内の残留粉を最小限に抑えます。
  • エアー駆動機器のみによる構成により、防爆エリアでの使用が可能です。
  • 吸引ノズル及び紙袋押えの脱着が容易です。